セゾン カード 即日 発行。 クレジットカード即日発行・即日受取できるのはこの23カード!

クレジットカード即日発行ガイド[すぐ発行できるおすすめクレカ13枚]発行までの手順も解説

セゾン カード 即日 発行

「セゾンカードに申し込みたいけれど審査は通過しやすい?」 「セゾンカードって即日発行らしいけど本当?」 セゾンカードは、即日発行も可能なクレジットカードです。 しかし、本当に即日発行をかなえるためには、 いくつかの条件があるので、それらの条件を確認しておくことも重要です。 また、審査に時間がかかる場合は、どうしても即日発行にならないため、セゾンカードの審査基準も把握しておきましょう。 今回は、セゾンカードの 審査基準と審査時間について解説します。 少しでも審査がスムーズに進むようにすることと、即日発行可能な条件を把握しておくことで、審査時間が短縮でき、即日発行も可能になります。 セゾンカードの即日発行を希望している方は、ぜひ参考にしてください。 即日発行可能なカードはそのうち14種類 セゾンカードのうち、即日発行可能な種類は以下の 14種類です。 セゾンカードインターナショナル• セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード• セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード• ロフトカード• ヤマカタヤカード• まるひろMクラブカード• リウボウカードセゾン• 三井ショッピングパークカード《セゾン》• ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》• 東京ミッドタウンカード《セゾン》• アトレMクラブカード• コクーンシティカードセゾン• SMARKカードセゾン• サッポロファクトリーカードセゾン セゾンのプロパーカードだけでなく、さまざまな提携先のカードにも即日発行可能なものがあります。 即日発行可能かどうかは、セゾンの公式サイトで検索して確認できるようになっているため、 実際に申し込みに行く際は、最新の情報を再確認しておいてください。 解説 最近は多くのクレジットカードで導入されていますが、 オンラインで申し込んだ場合は、機械的な審査が入ります。 そのため、 数分で審査落ちのメールが来ることもあります。 実際に筆者の知り合いでも2分以内に審査落ちのメールが来ています。 つまり、一定の条件がクリアしていなければ、 条件に引っかかった時点で審査落ちとなるわけです。 筆者はクレジットカードをたくさん保有しており、毎月のようにクレジットカードを申し込む時期もあります。 このような場合は、 オンラインで申し込むと、機械的な審査で落ちる場合が多くなります。 カード申込の枚数が少し多いかな、と感じている場合は、 申込書を取り寄せてから申し込むのも手です。 もちろん、絶対に審査を通過すると言う保証はありませんが、機械的に審査落ちというよりは、 人間での確認が入るため、審査通過の可能性はあるでしょう。 確かに、 郵送などが必要になるため発行には時間がかかりますが、審査落ちのリスクを考えた場合は 紙での申込も検討しましょう。 一般カード相当のカードが即日発行可能 即日発行可能なセゾンカードは、いずれもステータスが一般カード相当です。 ステータスの高いゴールド以上のカードを作成したい場合は、即日発行ができません。 ゴールドカードを発行する場合は、日程的に余裕を見ておきましょう。 ここまで、セゾンカードは種類が豊富だが、即日発行可能なカードは14種類であることを説明しました。 即日発行可能なセゾンカードはいずれも一般カードであることから、次に一般カードの代表として、プロパーカードであるセゾンカードインターナショナルに注目します。 セゾンカードインターナショナルの審査基準を詳しく見ていきましょう。 セゾンカードインターナショナルの審査基準 セゾンカードインターナショナルが、公式サイトで明示している審査基準は以下の通りです。 18歳以上(高校生は除く)• 自宅や職場への電話連絡での本人確認が可能• 未成年の方は親権者の同意が必要• 提携する金融機関に決済口座があること キャッシングの金額を100万円以上にすると、本人確認書類以外に収入を証明する書類が必要です。 収入に関する証明が必要な場合、審査に時間がかかるので、 キャッシングの指定は必要でない限り0円に、必要な場合も最低限にとどめておきましょう。 上記の審査基準について、もう少し深く掘り下げていきましょう。 18歳以上(高校生は除く) 18歳以上で高校生でなければ、だれでも申し込むことができます。 高校生以外の学生や専業主婦でも申し込めるということです。 自宅や職場への電話連絡での本人確認が可能 本人が本当に存在するかどうかの確認で、勤務先がある場合は 勤務先への在籍確認、勤務先がない学生や専業主婦の場合は自宅に電話がかかってきます。 自宅の場合は、携帯電話でも固定電話でも、どちらでもすぐに応答できる連絡先を明記していれば問題ありません。 勤務先は、本人が働いているかどうかのチェックとなります。 この 本人確認がスムーズにいくかどうかも、審査通過時間を短縮するためのポイントです。 自分宛への連絡はすぐ対応できるようにして、勤務先の連絡も、すぐに確認が取れる連絡先にしておくように注意しましょう。 未成年の方は親権者の同意が必要 20歳未満の場合は、親権者の同意書を提出する必要があります。 同意書については公式サイトにフォーマットなど掲載されているため、これを記入して、カードを受け取る際にセゾンカウンターへ提出します。 海外旅行に行きたい学生が、あわててクレジットカードを作成したいという場合に、セゾンカウンターさえ近くにあれば、セゾンカードは強い味方となってくれそうです。 提携する金融機関に決済口座があること セゾンカードと提携している金融機関に決済口座があることも審査基準のひとつです。 対象の金融機関は以下の通りです。 全都市銀行• 全地方銀行• 全第二地銀• 全信用金庫• 全労働金庫• 商工組合中央金庫• 信託銀行:一部お取扱いできない信託銀行がございます。 信用組合:一部お取扱いできない信用組合がございます。 農協:47都道府県すべて(非オンライン農協を除く)• 漁協:口座振替を行っている36都道府県の漁協および信漁連• 証券会社:マネックス証券• その他:ゆうちょ銀行、あおぞら銀行、新生銀行、ジャパンネット銀行、セブン銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、じぶん銀行、ソニー銀行 (引用元:セゾンカード よくあるご質問Q&A「セゾンカードの利用金額の引き落としは、どこの金融機関からできますか。 」) ほとんどの金融機関は含まれると思いますが、念のためにこれらの 金融機関に決済口座を持っているかどうかを確認してください。 自分名義の決済口座を持っていない場合や上記金融機関に決済口座がない場合は、先に口座を開設する必要があります。 ここまでは、セゾンカードインターナショナルが公開している審査基準について解説しました。 次は、一般カード以外のステータスは審査基準がどのように変わるかもチェックしましょう。 他のセゾンカード(スタンダード)の審査基準について説明します。 セゾンカード(スタンダード)の審査基準と審査時間をランク別に解説 セゾンカードの全種類について審査基準ランクを確認するのはかなり大変ですので、ここでは、 プロパーカードである7種類に絞り、ランク別に審査基準を紹介します。 どのように審査基準が変わっていくのかを確認して、どのランクのセゾンカードを作成するかどうかを検討する際の参考にしてください。 先の見出しでも触れましたが、もう一度に審査基準ついて再掲します。 18歳以上(高校生は除く)• 電話連絡での本人確認が可能• 未成年の方は親権者の同意が必要• 提携する金融機関に決済口座があること 審査期間は、機械審査で問題がなければその日のうちに審査を通過できます。 微妙な結果の場合は、審査に時間がかかり、1週間ほど待つ場合もあります。 ゴールド:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 最短3営業日で発行可能、年会費は10,000円(税別)のゴールドカード。 公開されている審査基準は以下の通りです。 学生・未成年を除く• 電話連絡での本人確認が可能• 提携する金融機関に決済口座があること 年齢が20歳以上で学生や未成年は対象外となる点が、一般カードとの違いです。 最短3営業日とありますが、条件を満たす場合は、審査通過の連絡をその日に受け取ることが可能です。 ただ、セゾンカウンターでのカード発行ができず郵送に時間がかかるため、即日発行はできません。 また、一般カードと同様に、 機械審査で微妙な結果が出た場合は、人手で審査されるため1週間程度かかる場合もあります。 ゴールド:ゴールドカードセゾンもセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードと同じ審査基準 ゴールドカードセゾンも年会費10,000円(税別)で発行できるゴールドカードで、 はセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードと同じです。 セゾンとセットでしか発行できないセゾンゴールド・アソシエ・アメリカン・エキスプレス・カードも、当然同じ審査基準ということになります。 プラチナ:セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード ビジネス利用に適した法人カードであるセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、自分で申し込むことのできるプラチナカードです。 年会費は20,000円(税別)。 公開されている審査基準は、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードと同じで、 申込時に登記簿謄本や決算書の提出も求められません。 これらの条件から、特に事業を行っていない会社員でも、年収が一定以上あれば申し込みは可能です。 ただ、やはり一般カードやゴールドカードよりは、一定以上の年収は求められる可能性が高くなります。 ここまでは、セゾンカード(スタンダード)の審査基準について説明しました。 あらかじめご了承ください。 セゾンカードが即日発行可能な理由と注意点 セゾンカードが即日発行可能な理由と、即日発行を成功させるための注意点について解説します。 少しでも早く審査を通過させるためのポイントが中心となりますが、ぜひ参考にしてください。 即日発行可能な理由のひとつは機械審査 セゾンカードが即日発行可能な理由は、 オンラインで申込者が入力した内容を機械で審査しているためです。 機械審査をいかにスムーズに進めるように準備をしておくかが、即日発行のポイントとなります。 人間が介入すると、どうしても時間がかかります。 機械審査で微妙なラインだった場合は、人間の審査が入りますので時間がかかり、即日発行は難しくなります。 機械審査で十分に問題ないと判定された場合と、明らかに問題がある場合はすぐに審査結果が出され、審査通過した場合は即日発行が可能です。 セゾンカウンターがあるから即日発行が実現できる セゾンカードが即日発行可能なもうひとつのポイントは、セゾンカウンターでカードを手渡しできるためです。 逆に言うと、自分が当日行ける場所にセゾンカウンターがない場合も、即日発行は難しくなります。 セゾンカウンターは以下の都道府県にあります。 【北海道・東北】 北海道・青森県・岩手県・宮城県 【関東】 栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県 【東海・北陸】 富山県・石川県・静岡県・愛知県・三重県・長野県 【近畿】 滋賀県・大阪府・兵庫県 【中国】 岡山県・広島県 【九州】 福岡県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県 地元にセゾンカウンターがない場合は、近隣まで出かけていけるかどうか、という点も確認しておきましょう。 申込み内容は細心の注意を払って入力 機械審査をスムーズに進めるひとつのカギは、 オンラインでの申込み内容入力にかかっています。 本人確認書類と住所の齟齬(そご)がないよう、一言一句入力を間違えてはいけません。 間違えやすい内容としては住所が挙げられます。 番地や建物名なども、本人確認書類に合わせてください。 勤務先に確認が入るため営業日に申し込むようにする 本人確認は連絡の取りやすい番号にして、すぐに出られるようにしておきましょう。 職場にも本人確認の連絡が入りますので、連絡先に人がいるときでなければ、そもそも本人確認ができません。 そのことを考慮し、 会社の営業日に申し込みをするよう注意してください。 未成年や専業主婦の場合も、親や配偶者などの勤務先に連絡が入る可能性を考えて会社の営業日に申し込みをしましょう。 最寄りのセゾンカウンターの位置を確認 即日発行したいなら、 セゾンカウンターの場所をあらかじめ調べておき、日帰りできるかどうか確認してください。 セゾンカウンターがそもそも近くにない場合は、Web申し込みでカードを郵送するしかありません。 この場合は、 カードを郵送する関係上、1週間程度は余裕を見て申し込みをする必要があります。 ここまで、セゾンカードが即日発行可能な理由と注意点について解説しました。 次に、実際の即日発行手順と審査の流れについて説明します。 セゾンカードの即日発行手順と審査の流れ セゾンカードの即日発行手順と審査の流れは以下の通りです。 必要な書類などを事前に準備する• インターネットで申し込みを行い、受け取り方法に窓口を選択• 本人確認の連絡を受ける• 審査結果で通過の連絡を受けたら最寄りのセゾンカウンターに出向く• 発行されたカードを受け取る これらの流れを1日で済ませるために、 行動開始は「勤務先の営業日かつ午前中」にしましょう。 それでは、順番に説明します。 必要な書類などを事前に準備する 申込みをスムーズに進めるため、 必要書類などを事前に準備しましょう。 必要なものを順番に説明します。 本人確認書類 本人確認書類は、 写真入りの証明書があれば1点で済むので楽です。 パスポートや運転免許証があればいいでしょう。 ただし、学生証は本人確認書類とみなされないため学生は注意してください。 顔写真なしの場合は、健康保険証にプラスしてもう1点証明する書類が必要です。 詳しくは以下の通りです。 印鑑 自分の印鑑が必要です。 認め印であれば問題ありません。 引き落とし先銀行の預金通帳 口座が確かにあることを証明するために必要です。 インターネットで申し込みを行い受け取り方法に窓口を選択 書類などが準備できたら、 インターネットで申し込みの手続きを開始します。 入力を間違えないよう、本人確認書類と照らし合わせて進めます。 受け取り方法を選択する部分がありますので、そこで 「窓口」を選択してください。 本人確認の連絡を受ける 申し込みが完了したら、 審査結果の通知を待ちます。 その前に本人確認の連絡が来ますが、確認でき次第すぐに審査通過となる場合もあります。 審査結果で通過の連絡を受けたら最寄りのセゾンカウンターに出向く 入力内容に問題がなければ、1時間ぐらいで審査結果が返ってきます。 その結果を確認してから、最寄りのセゾンカウンターに出向きます。 このとき、 事前に準備しておいた書類、印鑑、預金通帳を忘れないようにしましょう。 セゾンカウンターで最後の手続きをします。 発行されたカードを受け取る セゾンカウンターでの手続きに問題がなければ、 発行されたカードを受け取れます。 ここまでで、無事に即日発行完了です。 まとめ セゾンカードの審査について、特に審査基準と審査結果までの時間、即日発行の流れを解説しました。 審査基準については、完全な条件が明かされているわけではありませんが、公開されている申し込み条件を満たしていれば申し込みはできます。 セゾンカードの即日発行は、いかにして機械審査をスムーズに進めるかがカギです。 入力内容の間違いに注意して、スムーズに審査が進むようにすることで、即日発行に成功する可能性が高まります。 無事セゾンカードの発行ができるように、ひとつひとつの準備を確実にこなしていきましょう。 迷ったらコレ! 年会費が無料• 高還元率だから ポイントが貯まる• 審査も早い! スピード発行• 車によく乗るなら ETC機能付き• 旅行や海外出張で マイルが貯まる• カード支払が多い人には 利用限度額が高い カードの種類• 指定なし• 一般カード• ステータスカード 年会費• 指定なし• 初回無料• 永年無料 国際ブランド• ポイント還元率• 指定なし• キャッシュバック• ANAマイレージ• JALマイレージ• 楽天ポイント• Amazon券• Tポイント 対応電子マネー• 指定なし• 発行スピード• 指定なし• 最短翌営業日• 3営業日以内• 1週間以内• 2週間以内 利用限度額 付帯保険• 国内旅行保険• 海外旅行保険• 盗難保険• ナビナビクレジットカードでは、情報の正確性・客観性・信憑性を担保するために厳正な品質チェックを行っておりますが、 掲載事業者が提供するサービスや国家が定める法律、規約の変更により、当サイト掲載時の情報と一時的に相違が出る可能性がございます。 万が一、提供している情報に誤りがある場合は、大変お手数ですが「」よりお知らせください。 内容を確認し、厳正な調査を行ったうえで、速やかに訂正いたします。 提携事業者のサービスへのお申込みにあたっては、提携事業者のサイトやパンフレット等で「会員規約・特約および規程類」「個人情報の取り扱いに関する重要事項」「利用規約」等を事前に必ずご確認下さい。 当サイトで判断できない情報に関しては、大変お手数ですが各提携事業者に直接お問い合わせ下さい。 また、提携事業者の各サービス内容及びキャンペーン等に関するご質問はお受けでき兼ねますので「」 から対象クレジットカードの詳細情報をご確認いただき、それでもご不明点が解消されない場合は、各事業者の公式サイトにてお問い合わせください。 ブラウザ・OS等のご利用環境や情報の暗号化(SSL)については、「」をご確認ください。 なお、「当サイトの掲載情報の取り扱いと正確性について」に定めがない事項は当社が定める「」 が適用されるものとします。

次の

セゾンカードの即日発行と特徴・ポイント・各カードの作り方

セゾン カード 即日 発行

最短で即日発行、もしくは翌日発行が可能な、おすすめのクレジットカードを紹介! 「年会費が無料」「ETCカードも即日発行できる」「海外旅行傷害保険が付帯」「お得な割引特典を使える」など、それぞれのクレジットカードのおすすめポイントやメリットを比較して、即日発行できるクレジットカードの中から自分に合った1枚を見つけよう! クレジットカードの発行は、申し込みから2週間ほどかかるのが一般的だ。 しかし、「急に海外出張や海外旅行に行くことになった」「ネットショッピングでの支払い方法がカード決済だけだった」などの理由で、できるだけ早くクレジットカードを作りたい場合もあるだろう。 実は、クレジットカードの中には「発行スピードがとにかく早いカード」がある。 例えば、 ネットで申し込んだ当日にカードカウンターで受け取れるカードや 申し込みの翌日には郵送で届くカードがあるのだ。 もちろん、発行スピードが早いからといって利用制限があるわけでもなく、クレジットカードを受け取ったその日から問題なく使うことができる。 しかし、数あるクレジットカードの中でも、すぐに発行されるカードはごくわずか。 そこで今回は、ザイ・オンライン編集部が調査した「発行スピードが早いクレジットカード」の中から、「年会費無料」や「海外旅行保険が付帯」など、おすすめのクレジットカードを紹介しよう。 郵便事情や不在などでクレジットカードを受け取れないリスクがなく、審査さえ通れば、ほぼ確実に申し込んだ当日にカードを入手できるのは大きなメリットだ。 カードの受け取り方法は簡単で、まずネットで申し込みをして、審査を待ち、審査に通ったらカードカウンターに受け取りに行くだけ。 カードカウンターが営業していれば、 土日や祝日でもクレジットカードを作れるため、すぐにカードを手に入れたい人におすすめだ。 ちなみに、カードカウンターで直接申し込むことも可能だが、審査に時間がかかる場合や審査に落ちてしまった場合のことを考えると、 ネットから申し込んで審査の結果を待ったほうが、時間を無駄にしないで済む。 さらに、 ネット限定のお得なキャンペーンを実施しているクレジットカードもあるので、できるだけネットから申し込むようにしよう。 また、クレジットカードの受け取りに必要なものは、基本的に下記の3点のみ。 ・審査結果のメール(携帯電話でも印刷物でも、確認できればOK) ・運転免許証などの本人確認書類 ・口座振替用の銀行口座番号(場合によっては銀行口座の届け印) 【最短即日で受け取れるクレジットカード・その1】 海外旅行や海外出張に行く人におすすめの「セゾンカード」 クレディセゾンが発行している「セゾンカード」は全72種類。 そのうち15種類が即日発行されるクレジットカードとなっており、ネットから申し込んで審査に通れば、その日のうちに、全国の「パルコ」や「ららぽーと」にあるカードカウンターでクレジットカードを受け取れる。 今回は、受け取りに対応しているカードカウンターが52カ所と多い「」と、26歳未満は年会費無料でお得な「」を紹介しよう。 セゾンカードインターナショナル 「」は、年会費無料で、国際ブランドはVISA、JCB、Masterの3つから選択できる上に、有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まるため、非常に使い勝手の良いクレジットカードとなっている。 さらに、「」は、海外でのレストランやレンタカーの予約のほか、 クレジットカードやパスポートの紛失などのトラブルに日本語で対応してくれる「海外アシスタンスデスク」を利用できる。 現地の言葉を話せないと、レストランやホテルなどの予約に一苦労することもあるが、「海外アシスタンデスク」を使えば、語学堪能なスタッフに予約を代行してもらえるので、海外旅行や海外出張では心強い味方になるはずだ。 5% なお、「」を受け取れるカードカウンターは下記の通り。 セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード 「」の年会費は初年度無料で、2年目以降は3000円(税抜)だが、ネットから申し込めば、 26歳未満の入会者は、26歳になるまでずっと年会費無料になる。 貯まるポイントは「永久不滅ポイント」で、通常還元率は0. 5%だが、海外利用については2倍の1. 0%となる。 さらに、国内外のレストランやホテルが割引される優待プログラム「アメリカン・エキスプレス・コネクト」を利用できるので、旅行代金などの節約に有効だ。 もちろん、「」でも、「海外アシスタンスデスク」を利用できる。 そのほか、「」なら、 最高3000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯、同じく最高3000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯するのが大きなメリット。 年会費が無料になる26歳未満はもちろん、海外に行く人は、手厚い保険や海外旅行向けの特典が充実している「」に申し込むのがおすすめだ。 5% なお、「」を受け取れるカードカウンターは下記の通り。 また、「」や「」は、「セゾンカード」は、受け取れるカードカウンターが多いのが魅力の1つだが、さらに魅力的なのは、 発行手数料と年会費がそれぞれ無料のETCカードも即日発行できることだ。 ETCカードも即日発行したい場合は、ETCカードの項目で「申し込まない」にチェック。 ただし、 ネットでクレジットカードに申し込む際に、ETCカードの項目で「申し込まない」を選択しないと、ETCカードを即日発行できないので注意! ETCカードを即日発行したい場合は、カードカウンターでクレジットカードを受け取る際に、ETCカードも発行してほしい旨を伝えよう。 そうすれば、その場でETCカードを発行してくれる。 仮に、ETCカードの項目で「申し込む」を選択してしまうと、ETCカードが郵送で送られてくるため、カードカウンターで受け取れなくなってしまう(=即日発行できない)。 クレジットカードとETCカードを同時に入手できるため、急に長距離運転することになった場合などは「セゾンカード」に申し込むのがおすすめだ。 【最短即日で受け取れるクレジットカード・その2】 マルイや飲食店などの割引特典が充実の「エポスカード」 マルイのクレジットカード「」は、 年会費無料ながら、最高500万円の海外旅行傷害保険が自動付帯するのがメリットの1つだ。 一部対象外の店舗はあるものの、ブランド物の時計や鞄など、マルイやモディに入っている小売店の商品を10%オフで購入できるのはお得だ。 そのほかにも、レストランや居酒屋などの飲食代割引、「ビッグエコー」や「カラオケ館」などのカラオケの室料30%オフ、遊園地や水族館などの割引優待など、 年会費無料のクレジットカードにも関わらず、さまざまなお得な割引特典を利用できるため、日常でも大活躍するはず。 ちなみに、ネットから「」に申し込んでカードカウンターで受け取ると、 マルイ店舗で使える2000円分のクーポンをもらえるため、ネットから申し込むのがおすすめだ。 5~10% なお、「」を受け取れるカードカウンターは、下記の通り。 【最短即日で受け取れるクレジットカード・その3】 三越伊勢丹の利用者におすすめの「エムアイカードゴールド」 「」は三越伊勢丹のクレジットカードで、ネットで申し込めば、最短でその日のうちに全国の三越伊勢丹でカードを受け取ることができる。 年会費は初年度無料、2年目以降は2000円(税抜)で、国際ブランドはVISAとAMEXの2種類だ。 5%だが、三越伊勢丹のクレジットカードだけあって、 三越伊勢丹グループ百貨店では還元率が最大10%となる。 三越伊勢丹グループ百貨店をよく利用する人ならば、ポイントがザクザク貯まるはずだ。 貯めたポイントは、三越伊勢丹グループ百貨店で「1ポイント=1円」として利用できるほか、ANAとJALそれぞれのマイルに交換できる。 「今すぐクレジットカードが欲しい」「三越伊勢丹グループ百貨店をよく利用する」「マイルを貯めようと思っている」という人は、「」に申し込むといいだろう。 5~10% なお、「」を受け取れるカードカウンターは、下記の通り。 カードカウンターが近くにない場合は、 「郵送されるスピードが早いクレジットカード」がおすすめ! ここまで、即日発行されるクレジットカードを紹介してきたが、近くにカードカウンターがない場合やカードカウンターにクレジットカードを受け取りに行く暇がない場合もあるだろう。 そんな人には、 「郵送されるスピードが早いクレジットカード」がおすすめだ。 例えば、申し込んだ日にクレジットカードが発行され、翌日には自宅に届くカードがあるのだ。 ただし、審査に時間がかかったり、居住地によってはクレジットカードが届くまで日数がかかったりするので、必ずしもすぐにカードが届くわけではないので注意しよう。 それでも、一般的なクレジットカードよりは、はるかに発行スピードが早いため、「できるだけ早くクレジットカードを手に入れたいけど、カードカウンターには行けない」という人にはおすすめだ。 しかし、即日発行されるクレジットカードと同様に、郵送されるスピードが早いカードも種類が少ない。 ここからは、ザイ・オンライン編集部が調査した「郵送までのスピードが早いクレジットカード」を紹介しよう。 【郵送されるスピードが早いクレジットカード・その1】 最短翌日にカードが届く「JCB ORIGINAL SERIES」 「」は、日本生まれの国際ブランドである「JCB」が発行するクレジットカードだ。 ネットでの申し込み時にクレジットカードの振替口座を設定すると、最短翌日にカードが発行され、その日に自宅に届くことも。 ただし、未成年や学生の場合は、ネットでは振替口座を設定できないため、翌日郵送の対象外となるので注意しよう。 「JCB」の加盟店数は国内トップクラスの上に、「」を利用することで 獲得ポイントが2~20倍になる優待店も多いのがメリット。 例えば、「セブン-イレブン」や「Amazon」では3倍のポイントを獲得できるため、普段の買い物でもポイントが貯まりやすい。 さらに、「」を保有すれば、海外旅行時に、JCB加盟店の予約や観光情報の問い合わせのほか、クレジットカードのトラブルなどに日本語で対応してくれる「JCBプラザ」を利用できる。 「JCBプラザ」は、グアムや香港、パリなど世界60カ所にあるので、海外旅行や海外出張では強力な助っ人となるだろう。 5~2. 5% 【郵送されるスピードが早いクレジットカード・その2】 空港ラウンジを無料で使える「MUFGカード ゴールド」 「」は、ネットから申し込むと最短1営業日で発行されるため、申し込みの2日後にはカードが届く場合がある。 ただし、「最短1営業日で発行」なので、金曜日に申し込んだ場合など、土日や祝日を挟むと発行が遅れてしまう。 また、「」の国際ブランドは、VISA、JCB、Masterから選べるが、最短1営業日で発行されるのはVISAとMasterのみとなっている。 JCBの場合は最短2営業日発行となるため、早めにクレジットカードを発行したいのであれば、国際ブランドはVISAかMasterを選ぼう。 「」の年会費は初年度無料、2年目以降は1905円(税抜)と、 ゴールドカードにしては年会費が格安。 とはいえ、 最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯(初年度は無条件、2年目以降は前年度の年間利用額20万円以上が条件)し、同じく 最高2000万円の国内旅行傷害保険が利用付帯するなど、補償内容は充実している。 さらに、「」があれば、国際線を利用するときに国内主要6空港(新千歳空港、成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港)とハワイ・ホノルル国際空港のそれぞれにある 空港ラウンジを無料で利用できるのもメリット。 空港ラウンジではソフトドリンクを無料で飲めるほか、雑誌や新聞の閲覧、インターネットの利用も無料なので、フライトまで時間があるときなどは重宝するはずだ。 また、「」は、「銀聯カード」を同時追加発行できる。 「銀聯(UnionPay)」は、VISAやJCBなどと同じく、国際ブランドのひとつで、中国では最もポピュラーな国際ブランドとなっている。 中国では、クレジットカード決済しようと思っても、 「銀聯カード」しか使えない店も少なくないため、中国に行くなら持っておきたいところだ。 「銀聯カード」は、「」とは別送になるので、すぐには届かない場合もあるが、中国へ旅行や出張に行くなら、合わせて申し込むといいだろう。 「」の年会費は無料。 通常還元率は0. 5%だが、携帯電話料金やプロバイダー料金、ETCカード利用分については、還元率が1%にアップする。 しかも、三菱UFJニコスが運営する「VIASO eショップ」を経由して、「Amazon」や「楽天市場」、「Yahoo! ショッピング」などのネットショッピングモールで買い物すると、ボーナスポイントが加算される。 例えば、 「Amazon」の場合は+0. 5%分、「楽天市場」や「Yahoo! ショッピング」の場合は+1. 0%分のポイントを獲得できるので、ネットショッピングをよく利用する人におすすめだ。 「」で貯めたポイントは、 「1ポイント=1円」としてキャッシュバックされるのも大きな特徴。 年に1回、自動的に銀行口座へ現金として振り込まれるので、クレジットカードで貯めたポイントの使い道がわからない人でも使いやすいだろう。 ただし、上記の表の「受取日数」は、あくまでも「最短」での話なので、審査状況や居住地によっては、クレジットカードを手に入れられるまで時間がかかってしまうこともある。 しかし、上記のクレジットカードは、通常のカードよりも発行スピードが早いのには変わりないので、できるだけ早くクレジットカードを手に入れたいのであれば、今すぐにでも、ネットからカードの発行を申し込もう。 【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】 年会費無料ながら 新規入会後6カ月は2. 0%の高還元率で、7カ月以降も 通常還元率が1. 0%の高還元クレジットカード。 「オリコモール」活用で 「Amazon」では還元率2%になるほか、各サイトで貯まるポイントも含めれば 「楽天市場」では還元率2. 5%、 「Yahoo! ショッピング」では還元率3. 0%、サイトによっては 還元率15%以上に達するなど、 ネットショッピングでは最強レベル。 また、 「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。 ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 頼藤 太希(2020. 10)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 15).

次の

セゾンカウンターとは?即日発行の店舗は?住所や電話番号、営業時間は?

セゾン カード 即日 発行

Contents• 店頭窓口で申し込みをした場合の審査に違いはあるのか クレジットカードを即日発行する場合、店頭窓口にクレジットカードを受け取りに行く必要があります。 クレジットカードの受け取りだけでなく、申し込みも店頭窓口ですると審査に通りやすいなどのメリットがあるのか気になるところですよね。 ネットなどでは 店頭窓口で申し込みをすると審査に通りやすくなるなどの噂もあります。 しかし、実際の審査内容に大きな違いはありません。 わざわざ店頭まで出向いたのだから審査を甘くしてあげよう、多少審査をゆるくしてあげてもいいかな…なんて審査担当の采配で審査結果が左右するほど未熟な業界ではありません。 それどころか、逆に店頭窓口で申し込みをした場合は 審査に通るはずの人が審査に落ちてしまう可能性があるんです。 そもそも即日発行の審査はスピードを重視していますが、店頭窓口ともなればその スピード感が更にアップします。 もちろん申し込み時点で混み合っているなどの事情があれば、審査時間が長くなることもあります。 他のページでも何度か書いていますが、クレジットカードの即日発行審査は スコアリングという申込者の属性に点数を付け、合計点で審査をする方法を採用しています。 オンラインなどにより事前申し込みをしている場合は、スコアリング審査で微妙な結果が出ても多少時間をかけてより深い審査をしてもらえる可能性があります。 店頭窓口申し込みにも種類がある? たった今、店頭窓口での申し込みは通るはずの人が落ちてしまう可能性があると書いたばかりですが、店頭窓口申し込みでも多少審査が甘めになる可能性があることがあります。 それが キャンペーンや商品購入時に勧められた場合のクレジットカード申し込みです。 店頭窓口だけでなく、街頭や大型商業施設の一角でノボリを立ててジャンバーを来た人がクレジットカードの入会促進をしているのを見たことありませんか? 基本的にすべて 即日発行に対応しており、本カードが発行されるクレジットカードもあれば、当日は仮カードが発行されて後日本カードが郵送されてくるクレジットカードもあります。 どちらの場合もキャンペーンとしていわゆる勧誘をしているので、カード会社がカードを発行したいという意図を持って開催しているイベントです。 特に勧誘している人がベテランの場合は、その人の采配により審査に通りやすくなってしまうこともあるくらいです。 また、家電量販店などでよくあるのが商品購入時に提携クレジットカードへ入会することで購入した商品の保証期間が長くなったり、商品の割引が受けられるという勧誘です。 店舗によっては軽い勧誘で終わる場合もありますが、社内で提携カード会員を増やそうという目標が掲げられている場合などは強引とも思える勧誘があることもあります。 クレジットカードを作りたくない人にとっては迷惑な話かもしれませんが、クレジットカードを作りたいのに審査が心配な人にはちょっと嬉しい勧誘になるかもしれません。 キャンペーンの審査が店頭窓口より甘くなる理由は? 店頭窓口にクレジットカードの即日発行を申し込みに行くよりも街頭のキャンペーンや、ショップで商品購入時に勧誘される方が審査に通りやすくなるってどういうことなのでしょうか。 審査に不安がある人からしたら街中を練り歩いてでもキャンペーンを見つけたくなってしまいますよね。 まず誤解のないように先に言っておきますが、店頭窓口での勧誘やキャンペーンの場合に 審査基準が下がるわけではありません。 審査基準はカード会社により異なるものの常に一定のラインを保ち、そのライン以上であれば審査に通過し、以下であれば審査に落ちるのは変わりません。 実は審査基準が変わらなくても審査が甘くなる、審査に通りやすくなる秘密はキャンペーンや店頭窓口の担当者が握っているんです。 その秘密は「 申込情報の記入方法」です。 申込情報を申告する際に悩むことってありませんか? 氏名や住所、生年月日の申告に悩む人はいませんが、勤続年数や年収、勤務先の業種などを申告する時に悩むことがあると思います。 例えば勤務先を複数持っている人や家賃収入がある人、勤務先の業種が特殊な人がいます。 自分1人で申し込みをする場合は申告情報の書き方は自分で判断するしかありませんが、目の前にクレジットカードを発行したいと考えている担当者がいる場合は、審査に通りやすい書き方を助言してくれる場合があります。 もちろんウソの申し込み情報を申告するのは詐欺であり、犯罪です。 しかし書き方により本当の情報を伝わりやすくすることができるんです。 店頭窓口申し込みのおすすめクレジットカード5選 店頭窓口で申し込みできるクレジットカードの中でも、即日発行に対応しているおすすめクレジットカードをご紹介します! この5枚のクレジットカードは店頭窓口申し込みのみならず、審査基準やサービス等様々なメリットを持っているので、自分に合ったクレジットカードを見つけてくださいね。 アコムACマスターカード 業界最速といっても過言ではないクレジットカード「アコムACマスターカード」。 国際ブランドは人気の高いVISA、アメリカン・エキスプレスから選択できるのも魅力。 年会費はもちろん、事務手数料は発行手数料、解約にまつわる費用などすべて無料なので安心して持てる一枚です。 審査時間も10時~20時と夜間対応が可能なので、時間に余裕がない人でも申し込みしやすい環境です。 来店でのお受け取り 最短即日発行 の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。 その道のプロの力を借りることで審査に通りやすくなるのであれば、活用すべきですよね。 入会促進キャンペーンや店頭窓口での勧誘は、カード会社がクレジットカードを発行したいという意思表示でもあります。 特に勧誘をしている担当者はクレジットカードに申し込みをしてほしいし、審査に通ってほしいのです。 もしも街頭や店頭窓口で勧誘しているのを見かけた場合は一度相談してみると良いでしょう。 \ SNSでシェアしよう! / クレジットカードDXの 注目記事を受け取ろう•

次の